アソコ 臭い 対策

MENU

すそワキガにクリアネオ

すそワキガにクリアネオ


 

アンボーテ

アソコが臭い女性の為の対策

 

アソコが臭い対策

アソコの臭いって人から教えてもらえることではありません。アソコの臭いが気になったとしても、彼氏や旦那などのパートナーに『私のアソコ臭い??』とも聞けませんし、パートナー自身も『お前のアソコ臭いよ』とはなかなか言えないものです。

 

 

 

だから、女性の常識として『アソコの臭い』というのはしっかりと対策しておく必要がありますよね^^;

 

 

こんにちわ、アラフォー女子のミチコです。以前友達の相談(男友達ですが)で、『彼女のアソコが臭いからエッチの時にオーラルセックスが出来ないんだ』と打ち明けられた事があります。

 

 

その時はカマトトぶって『え??なんで??』と答えましたが、オーラルセックスっていうのはつまり、、、アソコを舐めるって事ですよね、、ってソレくらいは知っていましたよ(笑)

 

 

でも、アソコが臭いとか、、ちょっとショックでした。自分のアソコってどんなニオイがするんだろう?というのが全く分からない。調べると生理の時、前後、体調などでアソコのニオイが全く違う事が分かりました。

 

 

30歳を目前にして、加齢と共にアソコのニオイもキツくなったり、調べると産後にアソコがニオイ始める人もいるようです。これはピンチ!!

 

 

このサイトでは、アソコの臭いを気にしている人、またはこれからアソコの臭い対策をしていきたい人の為にどういった商品がイイのか、また普段のアソコの洗い方など注意すべき点をまとめています^^。ぜひ参考にしてくださいね^^。

 

アソコのニオイ対策で大事な事とは?

 

アソコの臭い対策で大事なことは何でしょうか?まず、当然ですが毎日清潔に保つことですよね^^。でも、ほとんどの女性は『毎日お風呂に入っているから大丈夫!』と思っているはず。でも、アソコは、ワキガや体臭の元と言われているアポクリン腺というものが存在しています。

 

 

つまり、身体とかと同様な洗い方では絶対にダメという事です。

 

 

アソコのヘアのお手入れも実は大事です。菌が溜まりやすいため臭いも強烈なんです。ワキガと同様毛があるので、臭いがこもるし、なんといってもアソコは下着に密閉されているのでニオイも強烈になります^^;

 

 

怖いですよね。。。だからアンダーヘアの手入れと、アソコ毎日キレイに洗う事(アソコを清潔にする事)は基本中の基本ですね。

 

 

アソコの臭いの対策は、まず蒸れない事、清潔にする事で菌が好みやすい環境を作らない事です。アソコはしっかりとお手入れが大事ですね。

 

 

環境の変化、ストレスでアソコの臭いもアップする??

 

ストレスとアソコの臭いって全く関係ない様な気がしますが、実は大きく関係するそうです。強烈なストレスを感じた時は、アポクリン腺が超活発になるそうです。アソコの臭いはアポクリン腺の影響ですので、いくら清潔にしていてもアソコの臭いが。。。という事もあります。

 

 

普段は臭わないのに、ある時急にアソコの臭いが、、、と感じる時があるかもしれません。そういった時はストレスを感じているかもしれません。

 

 

仕事でストレスがあるのは当然ですよね。特に30歳位になると、職場でもある程度の責任が出てきますし、年下とは年齢が近いし、年上からは責任押し付けられるし、、そのプレッシャーや人間関係で逃げ出したくなります。

 

 

だから、アソコのアンダーヘアの処理や普段の洗いでも安心は出来ませんよね^^;

 

普段の食生活もアソコの臭いに影響がある

 

昔から日本人は体臭はきつくない、外人は体臭がキツイと言われていました。友達が外人とエッチした時、アソコの臭いが強烈でエッチ出来なかったという事を以前話していました。というか旦那さんと話してたんですけど(笑)

 

 

なんかアソコの臭いって男性は凄く気にしているんだなって知ること出来ました。

 

 

でも、最近でもアソコの臭いケア商品は沢山出ているのですが、それだけ日本人でもアソコの臭いを気にしている人が多くなってきているという現れだと思います。

 

 

そんなになったのは食生活の影響だと言われています。食生活が欧米化してきているから、日本人でもアソコが臭い人が多くなった。と言われています。

 

 

普段の生活でチーズ、肉類、生クリームなどが大好きな女性は要注意!!知らず知らずのうちにアソコが臭くなる食べ物をチョイスしているかもです。動物性脂肪というのは、脂肪酸を分泌を活発にするのでデリケートゾーンの臭いを増長させます。

 

アソコの臭いの対策は結局どうすればいいの?

 

アソコの臭い対策の第一歩はとにかくアソコを清潔に保つことです。

 

 

毎日の風呂でもしっかりと洗うこと大事。そこで今人気なのがジャムウソープと呼ばれるもの。ジャムウソープと普通のボディソープってどう違うの?って思うかもしれませんが、ジャムウソープはカテキンの約30倍の臭いシャット効果があります。

 

 

カテキンはお茶のイメージがありますが、カテキンは体内の毒素を消してくれる働きがあります。紫外線、ストレスから身を守ってくれる成分としてダイエットなどでも注目されているんですね。

 

 

ですのでジャムウソープはアソコの臭いが気になる女性に大人気なんです。オリモノの量が多くて気になる女性でもかなりの効果が期待出来たようです。

 

 

ジャムウソープというのはインドに伝わるナチュラルハーブです。安全安心でアソコに使っても問題ないと言われてます。民間療法でも使われているもので、海外では女子力アップ、女性の自分磨きの為に使われているエチケットソープです。

 

 

もちろん毎日使っている石鹸と同様の使い方で大丈夫。ジャムウソープって沢山有るけどやっぱりネットの評判を見ていてもエルシーラブコスメティックのジャムウソープが一番みたいですね^^。

 

 

また、普段のお風呂で清潔にしたら次にすることは毎日のケアです。

 

脇と同様アポクリン腺があるアソコ

 

脇と同様に臭いの元のアポクリン腺がある、更に脇と同様に毛がある、更にはアソコは下着で蒸れやすいという脇よりも不利な条件が。。

 

 

人間は一日寝るとすでに臭いの元となる菌が発生しています。

 

 

朝シャンが出来れば良いのですが、なかなか働いているとそうはいきません。だから普段のケアも大事ですよね。今ではデリケートゾーン対策のクリームもありますので便利です。

 

 

  • シャワーを浴びれない状況で彼氏とデート
  • オリモノが多いので臭いが気になる。。
  • 夕方になるとアソコが臭ってくる。。

 

 

こういった方にも最適な臭い対策グッズが出ていますので、そういったものを活用していくと良いでしょう。

 

女性特有のアソコの臭いは悩みのタネ・・

 

アソコがクサくない方でも、生理の時に臭くなるという方もいるようです。私もどちらかと言うと最初は生理の時の臭いが気になっていたのです。

 

 

生理時には、ホルモンの影響が災いして皮脂の分泌自体が増えるそうです。大量に皮脂が分泌されると、皮脂腺の出口が詰まると言われています。そして、詰まった状態が続くことで、脂肪酸の酸化が活発になります。

 

 

これが続くことで、結果的に臭いがクサくなってくるわけです。経血が酸化する状態でも臭いが発生します。これが生理中でも臭くなる原因となります。

 

嗅覚も変化する

 

また、更に言えば生理を基準にして嗅覚も変化します。月経期になると臭いに対して鈍感になり、反対に排卵期になると敏感になるのです。

 

 

ですから、もともとホルモンバランスのせいで臭いが出る状態に嗅覚の変化があるので、過敏に臭いに対して敏感になりすぎるのも良くありません。

 

ムレが生理臭をキツくする

 

月経の時には、アソコの臭いがきつくなっていると思ってしまいます。原因としては経血の酸化もありますが、あとはムレが生じているコトも挙げられます。

 

 

性器の回りは、本来から汗をかきやすい場所であり、『下着を履いたまま』『生理用品をつけたまま』という状態を繰り返すことで、更にムレてきますので注意が必要です。

 

 

生理用のショーツなどをする方も多いと思いますが、基本的に化繊で蒸れやすい素材が多いです。更にはストッキングやガードルなどを履くことで、更に局部を締め付ける訳ですから、蒸れるのは当然なのかもしれません。

 

 

下着、ナプキンなどはこまめに替え、また、通気性、吸収性の良い物をピックする必要があります。基本的にはナプキンは3時間以内での交換が、アソコを臭くさせない方法だと言われています。

 

 

ナプキンを交換した際に、アソコ回りに臭いがしないクリームを塗るなどの対策をするコトで、仕事中でも臭いがなく過すことが出来ます。

 

スソワキガの可能性

 

スソワキガという言葉を知っていますか?アソコのワキ臭という意味で使われる言葉です。『スソワキガ』『トベラ』とも言います。

 

 

アソコは脇と同様に、臭いを出すためのアポクリン腺があります。脇ほどは多くないと言われますが、アソコにもアポクリン腺が沢山有ると言われています。

 

 

アポクリン腺はフェロモンの様な役割があり、同種のセックス、確認の為にあえて臭いが出る様な成分の汗ですので、皮脂と混ざると臭いが最初から出る種類の汗です。

 

 

つまり、性交渉、また、セックスの前の緊張する状態の時に臭いがキツくなるのです。ですので、女性がニオイを出してほしくない時に出るのがアポクリン腺からの汗なんです^^;これがスソワキガ、トベラと言われるニオイの原因です。

 

 

治療法としては外科手術などが勧められていますが、毎日しっかりと洗うこと、更には、出先でもしっかりとケアをする事で改善できる場合が殆どです。

 

 

スソワキガかも、、という方は、まずは普段の生活でアソコ専用のソープで洗うこと(コチラで紹介してます)、そして、膣内を専用のモノで洗浄すること(コチラで紹介しています)、お出かけ時にはマメにアソコをケアすること(コチラで紹介しています)で殆どが改善できる可能性があると言われています。

 

 

脇のアポクリン腺に比べて、アソコのアポクリン腺は少ない、発達していないと言われている為、致命的なクサさでない限り改善できる事が殆どです。

 

洗い方も注意

 

アソコはゴシゴシ洗うものと思っている女性も多いと思います。私もそうでしたので^^;でも、洗い方も凄く重要でアソコが臭くなる原因は、実は毎日の洗い方も関係していることが多いらしいのです。(洗い方についてはコチラをご覧下さい。)

 

 

膣には自浄効果というものがあり、外部からの殺菌の侵入を予め防いでくれる働きがあるのです。ですので、殺菌作用が強すぎる石鹸、ビデなどを多用することで、膣をガードしている善玉の常在菌までも殺してしまうのです。

 

 

善玉が死ぬということは、オリモノが増えるという事ですので、ニオイがする様になります^^;つまり、ゴシゴシ洗う様になると、それで自浄効果が薄れ臭くなってくる。臭くなると更にゴシゴシ洗うという悪循環に陥ります。

 

食べ物にも注意

 

また、普段の食べ物でも注意が必要です。動物性脂肪、また、ニラ、にんにくなどのニオイがキツイものは体臭と同様で臭くなる原因となります。普段の摂取にも気をつける事が大事。

 

 

野菜中心のゴハンを食べ、出来るだけニオイがしない様な食べ物を中心に。。という感じで意識すると、時間はかかりますがニオイの改善へと繋がります。

 

 

私も出来るだけニオイがしないと言われている食品、そしてニオイがする食品を意識して食事をしています。アソコの臭いがクサくなる食事とか、改善する食事についてはコチラのページに記載しています。

 

まとめ、アソコの臭い対策はコレ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました^^;

 

 

ひょんなキッカケで男友達から聞いた事、アソコの臭いについて、、色々と勉強になりました(笑)

 

アソコの臭いを気にしていない女性が多いことが男性はショックみたいです^^;

 

大切なパートナーですから、やっぱり臭いは気にしてあげないといけませんよね。

 

  • アンダーヘアの手入れをして菌がたまらないようにする事
  • 毎日のケアではジャムウソープが効果的(消臭と黒ずみ対策)
  • 普段の臭いを抑えるには持ち運びタイプ

 

この3つを意識すればアソコの臭い対策はバッチリだと思います。当サイトではアソコの臭いに効果的な商品を紹介していますので、しっかりと見ていって下さい。それではありがとうございました。

 

>>毎日のお風呂のニオイ対策ケアはコチラ
>>お出かけ時のニオイケア商品はコチラ
>>【膣内洗浄】アソコの中をしっかりと洗浄したい方はコチラ

 

スソワキガ アソコ クサイ