アソコ クサい 原因

MENU

すそワキガにクリアネオ

すそワキガにクリアネオ


 

アンボーテ

アソコが臭い原因とその予防について

アソコ 臭い

アラフォー主婦のミチコです^^。

 

突然のセックスの誘い、そういった時にアソコがクサいかも、、、という事で断るのって女性としてかなり悲しいですよね^^;ですので、しっかりとアソコがクサい原因を知っておくといいです。

 

 

そうすることで対応策が見えてくると思います^^。

 

【目次】

  1. アソコがクサい原因
  2. 予防の仕方

 

アソコがクサい原因

 

アソコがクサいのは色々な理由がありますし、理由が重なって起こることも考えられます。ですので自分のアソコの状態を知り、どういった対策をする事が最善なのかという事を考えておくといいでしょう。

 

オリモノによる臭い

 

オリモノは女性であれば誰でも出るものです。また、オリモノ自体は健全な膣内であれば酸性を保っている為多少の酸っぱいニオイがしてもそれは当たり前です。

 

 

従来のオリモノのニオイにプラスして、汗、垢などの分泌物が混ざっているためニオイが全くしないという事はあり得ませんので、その点は安心していいと思います。

 

 

さらに言えば、生理の時は女性は嗅覚が敏感になるので、ちょっと自分のニオイの対して敏感になる傾向があるので、そういった意味でもオリモノがクサい自分が異常という考えは精神衛生上良くないですし、その考えは間違っています^^;

 

 

ただし、オリモノの量が増えた場合、ニオイの変化が出てくる場合があるので注意が必要です。

 

 

体質でオリモノの量が多い女性、また、生理周期によってオリモノの量が増えるときには、アソコのニオイが強烈にクサく感じることもあるでしょう。たまにニオイが、、、という場合であれば、ほとんどはこういった周期によってのニオイの変化ですので、通常のアソコのケアで十分に対応が出来ます。

 

 

オリモノの色、粘度、ニオイが変わってきた、、、という場合は、膣内が酸性ではなくアルカリ性よりの悪玉菌が好む環境になっている可能性があるため、オリモノについてしっかりと認識しておく必要があるでしょう。

 

 

通常のオリモノは無臭でないという事を知っておき、普段のケアで対応出来るという事を理解しておくといいです^^

 

オリモノについては(>>オリモノが臭い原因について|アソコのオリモノのキツイ臭い)を参考にしてくださいね^^

 

汗と恥垢(マンカス)による臭い

 

汗をかくと6時間放置するとどんな汗でもクサくなると言われています。また、アソコには脇と同様にアポクリン汗腺が存在します。アポクリン汗腺が多い場合、アポクリン汗腺の汗は臭いを発するための汗ですので『脂質、タンパク質、アンモニア』が入っているので、すぐにニオイが出てきます。

 

 

通常の汗でも、アソコは特別な場所ですので、下着のムレ、アソコの毛などに汗が溜まり、放置することでクサくなる場合が多いです。

 

 

アソコは本当であればすぐに汗を拭きとったりするのがいいのですが、現実的にはそうはいきません。アソコが汗をかいても消臭効果、また、汗をかかないように制汗効果のあるクリームを使う様にする事でニオイの対応が出来ます。

 

 

また、オリモノと汗や皮脂が混ざったものが恥垢と呼ばれるものです。マンカスとも言います(笑)原料(?)がオリモノですのでオリモノと似ていますが、皮脂、汗が混ざっているのでドロっとしているのが特徴です。

 

 

チーズの様なニオイがするという形容をされますが、私たちのビラビラの部分に溜まります。ビラビラをしっかり洗わないと、普通に溜まる為、アソコの洗い方をしっかりと正しい洗い方でやる必要があります。

 

>>アソコの正しい洗い方|クサくならない為に正しい洗い方を

 

恥垢は意識していないとビラビラに普通に粘着している状態ですので、しっかりと洗って落としてあげないといつまでもアソコに付いたままです。更に皮脂、汗が雪だるま式についていくため、ニオイがひどくなります。

 

 

普段の洗い方、普段のケア、しっかりと覚えておきましょう。

 

下着が古い

 

下着ってどれくらいの頻度で買い換えていますか?デロデロになるまで、、、破れるまで、、、これであればアソコが臭いのは下着のせいかもしれません^^;

 

 

ショーツなどの下着は基本化繊だと思うのですが、化繊であれば尚更です。洗濯をしても、ニオイはとれるかもしれませんが皮脂や垢というのは繊維の奥に入ったままです。

 

 

また、体温で温度が上昇すると洗濯をして履きたてでも、繊維の奥の皮脂などと一緒に汗がくっついて悪臭を放つ事があります。

 

 

下着を勿体無い精神でずっと履いているのであればニオイの素の爆弾を常に抱えている状態と同じです。いくら普段のニオイケアをしたところで、汗をかいたら下着の繊維の奥の皮脂などと混ざってニオイを発します。

 

 

洗濯をしても、ずっと着続けている下着は、皮脂や垢などを吸い込んでいるので、汗が出るとクサくなる為、着続けるのはアソコのニオイが気になる場合は辞めといた方たいいです^^;

 

ワキガと同様の原因のスソワキガ

 

スソワキガと呼ばれるものがあります。これは、脇と同様にアソコにはアポクリン汗腺というものがあります。

 

 

日本人は少ないと言われていますが、スソワキガの場合アポクリン汗腺が普通の人よりも多いために、ニオイが出てしまいます。アポクリン汗腺はニオイを出す様に最初からなっていて、『脂質、アンモニア、タンパク質』を含んでいます。

 

 

アポクリン汗腺から出る汗は、フェロモンとして出されます。子孫繁栄や同族、同種の確認のために出される汗ですので、緊張したり性的興奮がある時に汗が出てきます。

 

 

つまり、セックスなどの時にでるもので、男性と接している時に出る為、スソワキガの女性は非常に困るのです。

 

 

セックスの時、デートの時、手を繋いだ時、キスした時、こういった際にアポクリン汗腺から汗が出て、ニオイを発しますのでスソワキガの場合男性が気付くことが多いのです。

 

 

また、男性はアソコが臭いという事を女性には言わないとしているため、自分のニオイを人から教えてもらうことはありません。ですのでしっかりと注意しておくことが大事です。アポクリン汗腺は、脇に比べるとアソコはあまり発達していないと言われていますので、しっかりとケアしていればほとんどの場合、予防する事が出来ます。

 

予防の仕方

 

アソコが臭い場合、スソワキガ以外であればほとんどの場合が予防出来ます。

 

 

またスソワキガにしても、しっかりと洗う、そして毎日のニオイケアをする事で改善できる場合が殆どだと言われています。

 

 

洗い方、日々のケアなどにおいてしっかりと認識することで改善できることがほとんどですので、ぜひしっかりと予防しておきましょう。男性は、アナタのアソコが臭いという事を伝えてくれません。ですので自分で予防するしかないのです。

 

 

  • 風呂でしっかりとアソコを洗う(正しい洗い方)
  • アソコのニオイがしない様に日々のケアをしっかりとする
  • 膣内洗浄などもしっかりと行う。

 

こういった事に注意していれば、ほとんどの場合アソコのニオイを改善できるので、ぜひ試してみてください。

 

>>毎日のお風呂のニオイ対策ケアはコチラ
>>お出かけ時のニオイケア商品はコチラ
>>【膣内洗浄】アソコの中をしっかりと洗浄したい方はコチラ

スソワキガ アソコ クサイ