アソコ 汗 臭い アポクリン汗腺

MENU

すそワキガにクリアネオ

すそワキガにクリアネオ


 

アンボーテ

こんにちわ、アラフォー主婦のミチコです^^。

 

アソコの汗、、これは放置すると蒸れるので絶対にNGなんですけど、普段からケアをする事で臭いは最小限に抑えることが出来ます。

 

【目次】

  1. アソコが汗をかくとダメな理由
  2. アポクリン汗腺の汗について
  3. 汗をかいた後のアソコの状態、普段のケアの状態でニオイが変わる

 

アソコが汗をかくとダメな理由

 

汗はエクリン汗腺とアポクリン汗腺からなります。あとで説明しますが、アポクリン汗腺というのは脇などにある元々ニオイを発する汗の種類を出す汗腺です。

 

 

エクリン汗腺の汗は逆に体温調節のために出る汗であり、無色透明でニオイがしません。

 

 

アポクリン汗腺の汗も、エクリン汗腺の汗も、汗としてカラダから外に出てきた瞬間はドチラも臭いはしないのですが、アポクリン汗腺の汗は、人間の皮脂、垢をエサとして臭い(クサい)と言われている臭いを発します。

 

>>汗を抑えるグッズのランキング

 

どちらの汗も6時間程度、肌に残っていると常在菌が増える為、臭い(ニオイ)が出てきます。

 

 

しかし、アソコの場合、エクリン汗腺からの汗でも、アポクリン汗腺からの汗でも、臭い(ニオイ)が出る可能性が高い部位なのです。

 

 

汗は皮膚上に付着してから臭い(ニオイ)が出てきます。臭いが出る原因は、皮膚上にある菌が増殖するからです。常在菌と呼ばれる善玉菌、悪玉の菌が存在していて、その菌が増殖する際にアンモニア臭の様な臭いがするカスを出す為に、汗臭いと呼ばれる臭いを発します。

 

 

アソコの場合、脇と同様にアポクリン汗腺が存在しています。脇ほど強くないと言われていますが、アポクリン汗腺の汗は元々臭いがする様に出来ていて、フェロモン的な要素が強くエッチ、緊張する際に分泌されます。

 

 

エクリン汗腺の汗はクサくない(殆どが水分なので、アポクリン汗腺の汗に比べると臭いがない)のですが、6時間以上肌に残っている場合、エクリン汗腺の汗といえども臭くなってきます。

 

 

特にアソコの場合であれば

 

  • アポクリン汗腺の汗も混じる為、余計に臭くなる
  • 下着の繊維の皮脂と混ざり余計に臭くなる
  • 陰毛があるので、そこに汗が残って臭くなる
  • オリモノ、恥垢(マンカス)と汗が混ざるので臭くなる
  • 下着でこもってしまい、菌が増殖しやすいので臭くなる

 

という様に、菌が増殖しやすい部位、アポクリン汗腺があるため臭いが混合しやすい部位という風になるため、特に臭いが強烈になるのです。

 

 

また、

 

  • 毎日の風呂でアソコ専用の石鹸&ボディソープを使っていない。
  • 膣内洗浄などをしていない。
  • 恥垢(マンカス)がついたまま、正しい洗い方を知らない。
  • 普通の石鹸で、ナイロンタオルでゴシゴシ洗ってるだけ。

 

と言う風にアソコの洗い方に特化してない、アソコ専用の石鹸などを使っていない様な場合、更に汗をかくと菌が増殖すると悪臭を放つ可能性があります。

 

 

しっかりと風呂で正しい洗い方をして、なおかつ日常生活において出た汗を殺菌、消臭するクリームを使うなどのケアをして、初めて汗に対しての対策が出来ているといえます。

 

アポクリン汗腺の汗について

 

アポクリン汗腺の汗は説明しましたが、元々臭い(ニオイ)を出すために色々な成分(脂質、タンパク質、アンモニアなど)を含んでいる汗を出します。

 

 

汗が出た時点では、エクリン汗腺と同様に無臭ですが、エクリン汗腺とは違い、成分があるために、菌が増殖する際のカスの臭いが強烈になります。

 

 

また、アポクリン汗腺が存在する意義として『同族同種の確認、異性を惹き付ける為にニオイを出すための汗を出す所』というものがあります。

 

 

したがって、私たちが『この場面で臭ってほしくない、、、』と思っている場面でニオイを発します(笑)。本能というか、人間のカラダの性質上仕方がないんですね^^;

 

 

つまり、異性を惹き付けるためのフェロモン的要素が強い為、アソコのアポクリン汗腺もキスの時、エッチの時、異性を意識した時に張り切って汗を出すのです^^;

 

 

この汗と一緒にエクリン汗腺の汗が出ますし、下着が古かったりすると繊維の奥の皮脂などと混ざるため悪臭になりますし、陰毛のケアをしてないとニオイがこもりますし、正しい洗い方をしていないと恥垢(マンカス)などが溜まっているために、汗と混ざります。

 

 

つまり、色んな意味でアポクリン汗腺の汗やエクリン汗腺の汗をかくという事は、アソコの二オイが強烈になるという事になるわけですね、、、アソコが臭い(クサい)とエッチにも集中できません^^;

 

 

さらに言えば、ほとんどの男性はアソコが臭い(クサい)としても、本人に伝えることが出来ないと言っています。ですので、自分が臭い(クサい)としても相手から伝えてもらうことはないという事になるんですね、、、

 

汗をかいた後のアソコの状態、普段のケアの状態でニオイが変わる

 

アポクリン汗腺のクサい汗、エクリン汗腺の無臭の汗でも6時間経てばニオイの素になります。更にアソコは特別な場所ですので尚更です。

 

 

汗をまったくかかないというのは不可能です。
ですので、汗をかいたときでも出来るだけニオイが出ない状態にしておくことが大事です。

 

 

  • 恥垢(マンカス)を毎日しっかりと洗う。
  • ゴシゴシと力まかせに洗わない(皮膚上の善玉菌が無くなる為)
  • 中まで手を突っ込んで洗わない(内部は酸性に保たれているので)
  • 弱酸性のアソコ専用の石鹸やボディソープを使う。
  • 汗をかいた際、皮膚上で殺菌してくれる様なクリームを塗る。

 

こういった点を意識して、毎日の風呂、そして日々出かける際のケアをする事が大事です。アポクリン汗腺はエッチ、キスの時に出る汗ですので仕方がありません。

 

 

アソコのアポクリン汗腺に関しては比較的に発達していない(脇と比べ)と言われていますので、普段のケア、そして毎日のお風呂でのケアをしっかりしていれば不快なニオイを発する確率はグンと減ると思います。

 

 

>>毎日のお風呂のニオイ対策ケアはコチラ
>>お出かけ時のニオイケア商品はコチラ
>>【膣内洗浄】アソコの中をしっかりと洗浄したい方はコチラ

スソワキガ アソコ クサイ