アソコ 臭くならない 洗い方 ビラビラ

MENU

すそワキガにクリアネオ

すそワキガにクリアネオ


 

アンボーテ

ビラビラやクリトリスを剥いてしっかりと洗ってますか??

こんにちわ、アラフォー主婦のミチコです^^。

 

アソコ 臭くならない 洗い方

マンコの洗い方などを注意しておかないと、いくら普段のケアをしていてもマンコは臭くなっていきます。マンコは基本的には内臓ですので、しっかりと洗わないと粘膜などの臭いは悪臭を引き起こします。

 

 

マンコはとても臭くなりやすい環境が整っている

 

マンコはとてもクサくなる可能性がある部位です。マンコがクサイと思ったことがない方でも、洗い方、そして普段のケアによって突然クサくなる可能性があるからです。

 

アポクリン腺がある部位だからクサイ

 

 

アポクリン腺というのは、体温調整のエクリン腺の汗と違い、『ニオイをさせる為の汗を出す場所』です。

 

 

これは、今となっては不要なものですが、種族確認、同族の確認の為に人間という種類が分るように、カラダ自体が人間のニオイを出すために備わっている汗腺なのです。

 

 

言葉もまだあまり生まれていない自体であれば、同種の確認というのは結構重要だったと思います。今では人間というのは分かりますけど、本当に昔であれば同種確認というのは大事な要素だったと思います。

 

 

更に、同種確認というところから『子孫繁栄』という部分にも重なります。つまり、子孫を繁栄させるために交尾をする必要があります。セックスという時代ではなく、快楽の為のセックスではなく種族を絶やさない為の交尾です。

 

 

こういった交尾をする為に必要な汗腺としても、アポクリン腺があります。つまり、セックスをするときに、このアポクリン腺からの汗が出てきます。

 

 

緊張したり、セックスの時の興奮によって、アポクリン腺からの汗の分泌が盛んになります。

 

 

また、乳輪周りにもアポクリン腺がありますが、これも赤ちゃんが目が見えない状態でも、オッパイが飲めるようにという本能的な部分からのようです。

 

 

人間のカラダの不思議な部分です。

 

 

アポクリン腺の汗はフェロモンとも言われているのですが、女性としては不本意、出てほしくない、臭ってほしくないシチュエーションの時に、アポクリン腺からの汗の分泌が活発になるのです^^;

 

 

このアポクリン腺が多い方はスソワキガと呼ばれる様に、ワキガの様なニオイがします。

 

>>アソコの汗が臭い理由|アポクリン汗腺の汗について

 

蒸れる状況になるからアソコがクサくなる

 

 

また、アポクリン腺が存在している部位に加え、更に通常の汗もかきます。

 

 

通常の汗(エクリン腺からの汗)も、アポクリン腺の汗も、汗自体はクサくないのですが、肌の常在菌に触れるとニオイを出すのです。

 

 

この常在菌というのは、人間の皮膚上に存在している菌ですが、菌が増殖するときに汗をエサにします。そして皮脂、汗、垢と混ざって増殖する際にカスをだし、このカスがニオイの元になるのです。

 

 

そして、増殖に一番良い環境が蒸れると言うことです^^;。ですので、下着に囲われているアソコはかなりの好条件。

 

 

更に

 

  • アソコの毛が汗をからみつける
  • オリモノ、マンカス、生理、尿などのニオイがこもる

 

こういった蒸れた部位にもかかわらず、更に好条件(細菌にとって)があるのがアソコです。

 

 

つまり、『毎日のオフロでの洗浄と、普段のケア』が大事になるということですね。

 

 

では、長くなりましたが、効果的なアソコが臭くならない洗い方について説明していきたいと思います。

 

アソコが臭くならない洗い方について

 

まず、アソコの正しい洗い方として覚えておくことは『ゴシゴシ洗わずに、アソコ(デリケートゾーン)専用のボディソープや石鹸で撫でて汚れを落とす』という事です。

 

  • ゴシゴシと汚れを洗う
  • マン毛をゴリゴリ洗い、ゴシゴシとアソコを洗う
  • 膣内に指を挿れてゴシゴシと汚れを取る
  • 黒ずみを気にしてお湯でサッと流す程度

 

こういった方法は全て間違いです。

 

 

また、アソコを正しく洗わなければ

 

  • オリモノが大量に出る
  • アソコの黒ずみが激しくなる
  • 膣で悪玉菌が繁殖し、カンジダなどを発病
  • 雑菌が増え、アソコのニオイが強烈になる

 

こういった最悪な事になります。黒くなる、クサくなる、病気になるなどの弊害があるので、絶対にアソコは正しい方法で洗うというのが常識であり、女性のエチケットです。

 

 

ただでさえ、しっかりとケアをしていても臭いやすい場所がアソコです^^;正しい洗い方をやる事が大事です。

 

アソコのビラビラこそ大事

 

女性の場合、アソコの構造を知っているという方は少ないかもしれません。クリトリスやアソコという部位は知っていると思いますが、どういった構造になっているかというのは、ソコまで詳しく知っている人も居ないと思います。

 

 

ビラビラというとわかると思いますが、『クリトリス、小陰唇と大陰唇』の部分をしっかりと洗うかどうかで、アソコのニオイがクサくなるかどうかが別れると思います。

 

 

アソコの中に手を突っ込んでゴリゴリ洗うと、自浄作用が崩れるので余計にニオイがきつくなりますので、アソコの内部はしっかりと内部洗浄をする必要があります。(コチラのページに膣内洗浄グッズを紹介しています。)

 

 

しかし、クリトリスを剥き指で優しく洗う、ビラビラを指で洗う作業をしないと、『オリモノ、皮脂、垢、尿などが溜まって出来たマンカス(恥垢)』がどんどん溜まっていきます。

 

 

『彼女(嫁)にクンニをしていたら、白いカスが沢山溜まってて口に付き引いた』という様な体験談があります。

 

 

妻とか長年の恋人であればそういった事もあるかもしれませんし、普段のアソコの状態を知っているので、『今日ちゃんと風呂で洗ってない』というレベルで済ますことが出来るかもしれません。

 

 

でも、今日はじめてのエッチの時に『ビラビラやクリトリスを洗うという意識がない女性』であれば、意中の相手にマンカスだらけの汚いアソコを舐めさせる事になります^^;

 

 

確かに風呂に入るので、アソコの臭いはしていないかもしれませんが、クンニをすると絶対にマンカスの存在を知ることになりますよね^^;

 

 

ワタシたちもチンカスが付いている包茎のペニスの男性のフェラチをしたくないのと一緒です。

 

 

いくらダイエットでカラダを締まっていても、いくらエッチな下着をつけていても、マンカスでアソコがクサイというのはホントにいけてないです^^;

 

 

ですので、しっかりとアソコを洗い、マンカスを指で取る事が大事です。ビラビラを丁寧に洗う、クリトリスを剥いてしっかりと洗う事を意識して下さい。

 

正しいアソコの洗い方

 

  • 優しく洗うこと(泡で洗う)
  • デリケートゾーン専用のボディソープや石鹸を使うこと
  • 手でビラビラやクリトリスのマンカス(恥垢)を取ること

 

アソコはクサくなるので、ボディタオルやナイロンタオルでゴシゴシ洗おう!!というのはダメです。臭いはゴシゴシ洗わなくても取れますし、ゴシゴシ洗って刺激を与えるとアソコが黒くなるので要注意です。

 

 

そして、アソコの専用の石鹸で洗うこと。

 

 

理由ですが、アソコの膣内は自浄作用によって酸性に保たれています。

 

 

通常のボディソープなどはアルカリ性のものが殆どです。理由は『皮脂や垢、油や汗を落とすために洗浄力の高いアルカリ性寄りがメイン』だからです。

 

 

酸性よりのアソコをアルカリ性で洗うことで、pH値が崩れ洗いすぎる状態になります。

 

 

洗い過ぎると『皮膚が乾燥する、保湿しようとして皮脂が余計に出る。アポクリン腺の汗と共に、アソコの悪臭を加速させる』という結果になります。

 

 

専用の石鹸やボディソープは、弱酸性の為にアソコを洗うためには最適です。ドラッグストアにもありますが、店頭で購入すると恥ずかしいというのが女性の本音ではないでしょうか(笑)、、^^;

 

 

ワタシも子供のお父さんとか、仕事の関係の人、ママ友なんかに見られたら超恥ずかしいと思うので、ドラッグストアではその区域自体にも近づきません(笑)

 

 

ネットで購入するのが一番安全ですし、定期コースであればコスパもいいのでお勧めです。

 

 

どれを購入していいのか分からないという方であれば、ジャムウソープがおすすめですね。

 

 

コスパもいいですが、ボディソープの場合はしっかりと成分が均等に出来るという長所もありますので、最近はボディソープも人気があります。

 

 

また、アソコの中をゴリゴリと突っ込んで洗うのはどういった石鹸やボディソープでもダメです。内部の洗浄をするのであれば、ビデや内部洗浄のモノを使ってケアをしていきましょう。

 

おりものを正常化する


膣内洗浄をすることで、アソコの内部を正常化するのがジェルタイプの膣内洗浄です。

【膣内洗浄】インクリア・におい・おりもの対策!デリケートゾーンをジェルでケア

 

 


デリケートゾーンのニオイ・おりものが気になる方へ 腟洗浄器inclearインクリア



ゼリータイプの膣内洗浄では、最も人気があり、安心して使えるのがインクリアです。おりものを洗い流す為にジェルを使い、正常な状態に膣内をするというもの。使い方が簡単で、タンポンを使っている女性であれば誰でも問題なく使うことが出来ます。



乳酸を配合しているため、おりものと同様のジェルが膣内にあるという事になり、おりものが余分に出たりするのを防ぐため、臭いがかなりの確率で改善されます



ゴシゴシと膣内まで手を入れて洗うと、膣内のpH値が崩れますので、膣内に手を入れず、臭いの素を直し、おりものを正常にしてくれます。

 

◎見た目もタンポンで、持ち運びに便利です。

 

◎薬や洗剤ではなく、乳酸配合のやさしいジェルを膣内に注入し、膣内環境の清浄化をサポートします。

 

◎善玉菌まで洗い流す一般的なビデとは異なり、乳酸の作用によって自浄作用を高める為、デリケートゾーンのにおい・おりものに効果があります。

 


◎ヒアルロン酸配合により乾燥によるかゆみなどにも効果が期待できます。

 


◎医師との共同開発で誕生したジェルタイプの膣洗浄用の医療品です(管理医療機器膣洗浄器)。

 

【3本入り】・・・1,296円(税込み)
【10本入り】・・・3,888円(税込み)

管理人より総評

アソコの臭いの原因として、膣内のおりものがあります。おりものやマンカス(恥垢)がドッサリと出ることで、普段よりも臭いにおいがするのです。


そういった方はまずアソコの内部のおりものを正常化してみてください。おりものが異常分泌されることで、臭いが酷くなる場合があります。



タンポンタイプですので、痛みなどもなく、普通に取り入れることが出来ます^^。お医者さんと共同開発されたジェルタイプの持ち運びの膣内洗浄の道具です。



デリケートゾーンのニオイ・おりものが気になる方へ 腟洗浄器inclearインクリア

 

アソコはこすらず手で泡を立てて洗うこと

 

アソコ専用の石鹸やボディソープでしっかりと洗うと、アソコが酸性に保たれますので、常在菌も善玉菌優位になりますので、臭いがなくなってきます。

 

 

ですが、ゴシゴシとナイロンタオルでこするのではなく、しっかりと手で泡を立てて指で洗う事が大事です。

 

  • 泡たてネットなどでしっかりと泡を立てる
  • アソコの毛を使って全体に泡をかぶせ、手の平、指を立てずに優しくこする
  • クリトリスを剥き、ビラビラのマンカスを意識してしっかりと指で優しく取る

 

 

ビラビラ部分はしっかりと洗うことですね。マンカスがビッシリ付いてるアソコは男性にも絶対に不評です^^;意識しないと洗えない、マンカスは取れないですのでしっかりと洗ってあげましょう。

 

ビラビラを意識したアソコが臭くならない洗い方まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

アソコの洗い方を意識するには、まずビラビラの存在を知ることですね。そうすることで、ビラビラやクリトリスには恥垢がある事を知る事が出来ますので、正しい洗い方で洗ってあげると臭いを極力減らすことが出来るようになります。

 

  • アソコ専用の弱酸性の石鹸やボディソープで洗う
  • 泡立てて指でビラビラの恥垢(マンカス)をしっかりと取る
  • クリトリスの皮を剥き、マンカスを取る
  • ナイロンタオルなどでは洗わないこと
  • 内部はゴリゴリと指を突っ込まず、内部洗浄をすること

 

 

これを徹底して取り組んでみてください。

 

 

また、正しい洗い方を覚えて

 

  • 普通のボディソープで洗う
  • ゴシゴシとナイロンタオルで洗う
  • 爪を立てて汚れを取る

 

こういった事をしないようにして下さい。ただでさえアソコは臭いがこもる場所です。しっかりと洗ってあげて対策をする事が大事です。

 

>>毎日のお風呂のニオイ対策ケアはコチラ
>>お出かけ時のニオイケア商品はコチラ
>>【膣内洗浄】アソコの中をしっかりと洗浄したい方はコチラ

スソワキガ アソコ クサイ

関連ページ

アソコの臭いが気になる女性の洗い方とは?|臭いがしない洗い方
アソコが臭いと思う女性が気になる事は、毎日の洗い方です。そこで気になる洗い方や気をつけることなどを書きます。
アソコの正しい洗い方|クサくならない為に正しい洗い方を
アソコの正しい洗い方をご存知ですか?正しく洗うことで汗臭さを抑えることが出来ます。
韓国コスメ、女性用清潔剤って何?アソコのケア
女性用清潔剤という韓国コスメ。感度の高い女性なら知っているかもしれませんね。