ゲッ!私ってスソワキガ?自宅でスソワキガ対策は出来る!

MENU

すそワキガにクリアネオ

すそワキガにクリアネオ


 

アンボーテ

スソワキガの原因や対策

こんにちわ、ミチコです。今日はスソワキガの予防や対策について書いていきます。

 

スソワキガ クリーム

 

スソワキガの女性は、エッチの時以外にも色々な場面で「ニオイを気にする必要」があります。

 

  • セックスの時、クンニをしてもらえない
  • 生理中のニオイ、体臭がキツイ
  • 加齢とともに、ニオイが臭くなっている
  • エレベーターなどの密集地帯でもニオイが出てくる

 

色々な悩みが出てきますよね。

 

  • おしゃれやファッションでバリッと决めるキャリアウーマン
  • メイクもキレイ、見た目もスタイリッシュ
  • 意識高めで、ヨガやジムなどに通って体型もキープしている

 

でも、そんな女性でもケア出来ないのがアソコのニオイです。アソコは脇と同様にアポクリン汗腺が密集している場所で、陰毛があり、下着でムレやすい場所の為、ニオイが出やすいのです。

 

  • 毎日の風呂でアソコを専用ボディソープ等で洗う
  • 乾燥を防ぐ為に、ゴシゴシ洗うのではなく、しっかりと正しい洗い方を覚える
  • 普段からアソコのニオイケアクリームを使い、抗菌、消臭、保湿を行う

 

スソワキガが気になる女性はしっかりと対策を意識してください。このページでは、スソワキガについて書いていきます。

 

スソワキガというキーワード|スソワキガについて

 

スソワキガ(スソガ)の意味は、遺伝子や体質などにおいて発生する、ワキガのアソコバージョン。

 

 

通常の汗にも結びつきますが、アソコの部位にも、エクリン汗腺という、普通の汗腺とは異なり、フェロモンを出すアポクリン腺が存在します。

 

 

アポクリン汗腺から出る汗は粘り気が強く、更にはアポクリン腺から出る汗は皮脂が多くあり、結果として臭いがキツいのです。

 

 

フェロモンとはいえ、バラみたいなニオイじゃなく、狩猟をしていた時代、つまり動物に近い状態の時に、子孫繁栄のためにオスを惹き付ける為の、性的な臭いを遠くに飛ばして伝えるという理由で、強烈な動物的な臭いです。

 

 

現代のケースでは、敢えて強烈な臭いで訴える意味がない為に、アポクリン腺も、通常では衰退してはいますが、昔の名残でアポクリン腺の数が沢山残っている人がいるのです。

 

 

女性の場合、フェロモン的要素ですので、アソコにも多く分泌している人が結構いて、それがスソワキガの原因となります。

 

 

ちなみに、赤ちゃんが目が見えなくてもオッパイを飲める様に、乳首周りにもアポクリン汗腺があります。

 

 

アポクリン腺が少なければアソコの臭い(ニオイ)は無臭に近くなり、増えればワキガと同様、顔を背けたくなる程の臭いをアソコから放つ女性もいるのです。

 

 

特別に性器の病気じゃないのに、周りにいる人達が不快に思う位の強烈な臭いをアソコから発している女性はスソワキガ(スソガ)と言えます。

 

ニオイの判断基準は

 

  • 下着が生臭くチーズのような臭いがする
  • 指についたオリモノの臭いが取れない

 

等で、こういった女性はスソワキガ(スソガ)の可能性が高いです。

 

ワキガも結構きつめ、、、という自覚がある女性は、スソワキガ(スソガ)も発症している懸念がありますので、ケアが大切になります。

 

 

また、個人によって

 

  • 脇のアポクリン汗腺は発達してないが、アソコのアポクリン汗腺は発達している(その逆もしかり)
  • アポクリン汗腺は発達してないが、毛や洗い方、その他の要因でスソワキガ状態になっている

 

というパターンもありますので、ワキガではないから大丈夫というのはちょっと間違った考えかもしれません。

 

 

アポクリン汗腺は、フェロモンで異性を惹き付けるという役目が元々ありました。

 

 

つまり、フェロモンを放出しやすいSEX中、それに加えデートは当然のことでですが、商談とか試験等のプレッシャーがかかりやすい場面についても、ストレスを感じて粘り気の強い汗が出て来るので、アソコの臭いが強烈に臭い(クサい)と思う事があります。

 

 

スソワキガ(スソガ)の根源的な完治は病院に行かない限りは無理だといえるでしょう。

 

 

とは言え、ワキガとは違って、アソコのアポクリン腺はあまり発達していない為、アソコ専門のニオイグッズや、普段の生活でのケア(アソコのニオイを抑えるボディソープや石鹸)を使って対策を行えば、アソコの臭いを抑える事は間違いなく出来るのです。

 

加齢になるとアソコが臭くなる理由

 

スソワキガに加え、更にアソコのニオイが気になる原因は加齢臭です。加齢臭は男性の方が強烈な印象があるのではないかと思いますが、本当のところは女性の方が臭いと言われています。

 

 

年齢が上がるにつれて血液中に過酸化脂質が増え、結果としてこれが分解される事によってノネナールと言われる青くさい臭いを放つ様だと言われています。

 

 

中年であっても、女性はニオイケアをしているため、男性よりも臭いがしにくくなっているだけなのです。

 

アソコが臭い原因と考えられるものがスソワキガ(スソガ)です。物心ついた時からアソコが臭いと、ワキガと一緒で、全くアナタ自身がスソワキガ(スソガ)と分からずに肉体関係のあるパートナーに嫌な思いをさせてるいることが考えられます。

 

  • クンニを相手がしてくれない
  • パートナーがクンニをしてくれなくなってきた
  • セックスまでいったらスグに別れる

 

など、相手はアナタにスソワキガだと伝えずに、態度で知らせている可能性もあります。

 

スソワキガ(スソガ)のセルフチェックをして、スソワキガ(スソガ)対策を行って行くことが大事なのです。

 

 

アナタ自身がスソワキガ(スソガ)かどうかはシンプルに確認する事ができます。アナタのアソコの臭いがノーマルな臭いなのか、強烈な臭いなのか調べることをお薦めします。

 

スソワキガ(スソガ)チェック基準 

 

  1. お風呂に入ってスグなのにアソコの臭いがクサい
  2. 汗をかいてなくても臭い
  3. SEXの時に必要以上にくさい臭いがする
  4. 耳あかとか、耳くそが湿っている
  5. 下着の汗が黄色い(アポクリン汗腺の汗は無色ではない)
  6. ワキガ(腋臭)だ
  7. 肉体関係のあるパートナーがクンニをくれなくなった、あまりしてくれない
  8. 直接アソコのニオイが臭いと告白された
  9. 乳首も臭う
  10. 陰毛が濃い

 

どうですか?まずは耳垢、更にはワキガ持ちの女性は対策が必要不可欠です。

 

スソワキガ(スソガ)の仕組みと要因|アポクリン汗腺と常在菌

 

スソワキガ(スソガ)の重要な要因はアポクリン腺の数となります。

 

 

アソコは一般的なサラサラとした、90%が水分の汗のエクリン腺じゃなく、粘り気の見られる皮脂とかアンモニアを含んだ汗が出る「アポクリン腺」が沢山あるのです。

 

 

アポクリン腺は誰にでも存在します。でも、体質的に人と比べアポクリン腺が前からたくさんある事が理由でアソコの臭いが強く感じられるんです。

 

 

もちろん、アソコ(デリケートゾーン)のニオイの原因のアポクリン汗腺が、たくさんあるかあまり多くないかは個人差があるので、アソコのニオイの強さにも個人差があります。

 

 

スソワキガ(スソガ)なのでといつでもアソコのニオイが臭っている人もいれば、通常ではさほど臭いが分からないけれど、SEXなど特定のシーンで汗をかくといきなり臭いが強くなるレベルに至るまで多種多様なのです。

 

アポクリン腺が存在する場所はアソコ以外にも、わき、乳首、耳の穴にありますが、脇のアポクリン腺は1番発達しやすい体の部位と言えるでしょう。そんなわけで、ワキガ体質では、かなりの確率でスソワキガ(スソガ)も併発していると想定して下さい。

 

 

加えてもう1つの条件が常在菌の存在となります。

 

 

スソワキガの原因の汗を出すアポクリン汗腺、無臭の体温調整の為のエクリン汗腺共に、汗は出たタイミングは一切無臭となっています。

 

 

スソワキガ、ワキガの女性であっても、お風呂上りは全くの無臭です。どうしてかと言えば、常在菌がお風呂でキレイに洗われているからです。

 

 

この常在菌は、誰の皮膚にでも存在する菌ですが、アポクリン腺から出た、臭い成分を含んだ汗を、常在菌が分解する事によってカスが出るのですが、そのカスが臭いを発生させます。それがスソワキガ(スソガ)の臭いです。

 

 

アポクリン腺において出る汗は常在菌の餌となります。アポクリン腺が人より多く、餌が十分ある状態は、この常在菌もしっかり繁殖していきます。

 

 

またアソコは暖かく湿りやすい場所ですし、アソコのニオイを意識して洗っていない女性はマンカス(恥垢)が溜まる部位でもあるので、環境自体も常在菌自体が喜んで繁殖出来易い場所です。

 

すそワキガにクリアネオ

 

>>スソワキガを抑える!アソコのニオイ専用クリームのクリアネオ<<

 

スソワキガ クリーム

 

アポクリン腺はいきなり発達する事も考えられる

 

ひょっとすると、「私は急に18~20歳位で脇とかアソコのニオイが臭う様になった^^;」と言われる女性もいるかと考えます。

 

 

若い時は、アポクリン腺がまだ未発達、更に歳を取ってきて加齢臭も重なる事によって起こります。

 

 

発達してくるにつれ、アポクリン腺がドンドン増えていく為に、20歳辺りになってしまうと突然に脇の臭いはもちろん、アソコの臭いが気になる様になります。

 

 

脱毛する事で、アポクリン腺が発達してしまったという考え方があります。これに関しては一切嘘。逆に脱毛する事でアポクリン腺に刺激が通って機能しなくなると言われています。

 

 

衛生的にもニオイがしない環境になるので、逆に言えばスソワキガが気になる方は脱毛も考えてあげるといいでしょう。

 

【脱毛、除毛することでニオイを軽減】

 

>>陰毛とアソコのニオイの関連性はコチラで詳しく解説
>>自宅で脱毛器を使って、、と考えている方はコチラで詳しく解説
>>永久脱毛など、本格的に脱毛を考えている方はコチラで詳しく解説

 

ではありますが、アポクリン腺が機能しなくなった変わりに、通常のエクリン腺が通常より多く精力的に汗を出し、通常より多く汗臭くなる事によってワキガ、またはスソワキガ(スソガ)になったと勘違いしてしまうのです。

 

 

なおかつ脱毛後の、毛が無くなった毛穴の部分には汚れが詰まりやすく、結果としてこれも更に皮脂等を含んだ独特の臭いがプラスされこれまで以上にクサくなる原因になるのです。

 

アポクリン汗腺は「フェロモン」で、興奮した時に「オス」を引き付けるためにニオイを出す

 

元来、アポクリン腺はフェロモンを分泌する特別な汗腺となります。そのため、アポクリン腺が分布している場所は先述した通り脇、アソコや、乳首、、そして耳の穴等々の性的魅力を感じやすい体のパーツの部分に限定して分布しているのです。

 

 

アポクリン汗腺は、昔の人間の本能で、子孫を残す為にフェロモンをだして異性に性欲を出させる為に存在していました。ではありますが、発達を何度も行う中で嗅覚が退化し、結果として今まで性欲を掻き立てていたニオイに敏感になってしまう事で『臭い(クサい)』と思う様になってしまったんです。

 

 

アポクリン腺も環境に調節して段々と退化は進行しているのですが、人次第で名残という形で大量に残ってしまいます。その結果、アポクリン腺が多い人の事を、ワキガ、またはスソワキガ(スソガ)と呼ぶ様になりました。

 

アポクリン腺の汗がより一層強くなる瞬間がある!?

 

その上、汗は、緊張してしまった時、またはストレスを感じたケース、その様な譲許になると、更にグ~ンと粘り気の強烈な汗が出て、臭いもキツくなる可能性が出てきます。

 

 

いつもは臭わないのに、デート、またはSEXをするときに異様にアソコの臭いが強烈に臭くなるようだとしたら、アソコが臭うのは悲しいけれど、アポクリン腺が正常に働いてフェロモンを分泌出来てるということです。

 

 

臭いに気付きにくい理由は、物心ついた時からスソワキガのニオイで体臭として慣れていたという事です。

 

 

いきなり気付いたという女性は『もともとスソワキガ(スソガ)だったけれど、ホルモンやアポクリン腺の発展によって、余計にその臭いが感じやすくなった』と言う様な理由だと断言できます。

 

 

加えてもう一つが水分欠如となります。

 

 

冬は夏とは異なり水分をそれほど大量に取りませんので、汗をかいた時と比べ濃いめの汗が出る可能性があると言われています。

 

 

いつも汗をかいているスポーツウーマンでしたら大して心配ないと思いますが、汗を普段かかない女性は要注意と思います。

 

すそワキガにクリアネオ


>>スソワキガを抑える!アソコのニオイ専用クリームのクリアネオ<<


スソワキガ クリーム

 

スソワキガ(スソガ)でも自分で臭いは抑えられる

 

アソコのニオイが臭っているのか分からない、と言う様な女性はたくさんいると思います。またワキガと比較した場合、治療の時、病院で股を開く為、怖いとか恥ずかしいと思う女性が大部分かと考えられます。

 

 

そこで、まずは家で自分で出来るアソコのニオイケアからチャレンジして、臭いが気にならなくなれば、そのまま繰り返して、臭いが思った以上に変化していかない折には病院での治療法を検討すると言う様な方法取りましょう。

 

自宅でのスソワキガのケアの仕方

 

家でも出来るスソワキガの対策は出来ます。

 

普段からアソコの黒ずみケア専用ボディソープで入念に菌を殺菌と抗菌していく

 

 

まず最初にやらなければいけないのが皮膚の常在菌と溜まった汚れを落とす事です。マンカス(恥垢)や汗の汚れを落としていないアソコに消臭クリームを塗ってもまったくもって意味をなしません。

 

 

洗顔のやり方で優しく手で洗ってあげましょう。利用するボディソープもアソコのニオイに対しても使うことができるモノが最低条件と言えるでしょう。

 

 

普段のボディソープはアルカリ寄りな為、汚れを落とすには理想的なのですが、膣内は弱酸性な為に、泡が入り込んでしまえば、善玉菌についても殺菌してしまい、オリモノが生臭さを増すケースが出てきます。

 

 

オススメなのはLCジャムウハーバルソープとなります。10年を越える実績を持っているタメ、不安なく使えます。他にも乾燥を徹底して守ってくれるモノ、またはカンジダを再発から守ってくれるモノまで多種多様なボディソープがあるので、あなた自身にフィットするモノを探してみて下さい。

 

>>アソコの臭いを消す石鹸ジャムウソープについて

 

 

消臭クリームを使いグ~ンと抗菌、消臭

 

 

キレイにアソコを洗った後は、長時間の抗菌によって臭いを発生させるのを予防することが欠かせません。アソコ専用消臭クリームについては、汗をコントロールする成分や、消臭成分とかに加え、保湿成分も配合している為にトータルケアをすることが出来ます。

 

 

アソコは顔と比べてみても皮膚が薄い場所な為に、ボディソープだけを使い続けていると、顔と比較しても早い時期黒ずみやすく乾燥しやすい体の部位となっています。乾燥が酷くなるとかゆみを発生させ、皮膚を潤そうと大量の汗、それに皮脂を分泌する様になり臭いの原因になります。

 

すそワキガにクリアネオ


>>スソワキガを抑える!アソコのニオイ専用クリームのクリアネオ<<


スソワキガ クリーム

 

オリモノ

 

 

オリモノは、最初から無臭と言う様な事はないです。

 

 

外から細菌が入り込まない様に酸性に保たれているだけじゃなく、ベースの乳酸に加え、汗、そして他の分泌物が混じった物質がオリモノですので、多少酸っぱいような臭いがしていてもそれが当たり前です。

 

 

ただし、オリモノの量が増加してしまえば当たり前のことですが臭いが強くなってきます。

 

 

オリモノがUPする理由は複数考えられますが、健康的なケースではその多くが、オリモノの量が生理周期(月経周期)、またはホルモンバランスに左右されて、多い日、少ない日があるという理由で起こります。

 

 

排卵日前後ですと、女性は妊娠していく過程で精子を受けやすくする為、サラサラのオリモノをたくさん分泌する様になってきます。

 

 

オリモノの量が少量だと大してアソコのニオイが臭うことはあまり多くないかもしれませんが、体質でオリモノの量が多かったり、更には生理周期で量に変動があったとしたらやっぱりアソコの臭いはきつく思う日があるでしょう。

 

 

ずっとアソコのニオイが臭うというより、たまに臭うなと思うケースでは、このように排卵日や生理前のホルモンバランスによるものがほとんどですので、効率的な対応策をとるのみでアソコの臭いは消臭出来る様になります。

 

 

ホルモンと関係ないオリモノの臭いがするのは生理終わりです。生理終わりにオリモノが臭うのは、オリモノに混じり終わりきれていない経血が膣内において酸化する事で臭いをきつくさせていると考えられます。

 

 

これらのオリモノがアソコの皮膚、または陰毛に付着する事によって、アソコ全部で嫌な臭いを発してしまうのです。。

 

 

更にもう1つ、アソコの臭いが気になるからこそやりがちなのが、お風呂におけるゴシゴシ洗いと思います。一般的なアルカリ性寄りのボディソープが膣内に入り込んでしまうと、結果として酸性のオリモノと相性が悪いだけじゃなく、オリモノに含まれる善玉菌を殺してしまうお蔭で、せっかくお風呂に入ったのにもかかわらず膣内を正常に戻そうと、オリモノが多くなったり生臭くなったりすると予測できます。

 

 

その上注目したいのは、生理周期(月経周期)に関係無く、気付いたらいつもオリモノが臭う様になったり、突然オリモノの量が今まで以上に増加したり、オリモノに固まりが混じり始めるなど、オリモノの『臭い、量、色、形状』がいきなり違って連続的に続くケースです。

 

 

その理由は自己流の膣内洗浄など、いろいろな行為が理由で膣内に悪玉菌が蔓延してしまったり、性病、更には別の病気に掛かったりする事によってオリモノの臭い、または形状が変わっていることが考えられます。

 

 

このケースでは治療を行わなければ永久にアソコの臭いに悩まされるだけに限らず、深刻な健康被害にも直接影響してきます。産婦人科、婦人科に通って治療を行わなければダメでしょう。

 

 

オリモノは女性の健康バロメーターと言っても過言じゃないと言えますので、日々オリモノチェックを欠かさずする様にした方が良いでしょう。

 

 

 

汗をかくと汗臭くなってきますが、汗自体はまさかの無臭です。普通の液体です

 

 

汗の臭いの原因は、誰の皮膚にも存在する常在菌となります。常在菌が汗をエサという形で食事、そのあとに分解をはじめます。

 

 

この時に常在菌が臭い玉という形で汗クサい臭いを放出するのですが、菌と汗が同時に洋服に移ると、いくらアソコの汗を拭き取ろうが、衣類のなかで常在菌は増え続け、臭いを放ってしまうようです。

 

 

特にアソコの部分には、普通の水分ばかりがメインのエクリン腺とは違って、皮脂、そしてアンモニアを含んだ汗を出すアポクリン腺が固まって存在する場所となります。

 

 

その上暖かく、夏場は汗をかきすぎて、冬は通気性が悪すぎて蒸れやすい体のパーツの部分です。菌はこのような体の部位が大好きなので、時間が経つにつれて数を増やして、時間が経つ毎にアソコの臭いが強烈にクサくなってきます。

 

 

これに関してはアソコのニオイに限ったことではなく、ワキとか乳首、そして足など、臭いが強烈な体のパーツの部分で一緒の事が言えるでしょう。

 

 

汗をかいたあと、汗を拭きとれば臭いが軽減しますが、洋服のワキのところ、または靴下は時間をかければ臭いがアップしていきますよね。あれと一緒の現象がアソコのニオイでも起こります。

 

 

それに加えて、アソコのケースでは分解されるのが汗だけに限らず、オリモノも同様にエサとなり分解されていきます。その上汗に含まれるアンモニアだけじゃなく、尿のアンモニア臭も加わりますので、皮膚とか下着に色々な分泌物が溜まれば、その分だけ下着もアソコも臭うというような仕組みになります。

 

乾燥

 

 

意外と皆さんが気付いてないアソコの臭いの理由は乾燥となります。

 

 

顔の皮膚よりも薄いとされるアソコなんですが、その事自体理解していない女性が大多数でしょう。その結果、顔には一所懸命保湿をするのに、アソコに保湿というものは意識する女性はあまり居ないはずです。

 

 

アソコも年齢を重ねれば、コラーゲンをはじめとして、ヒアルロン酸等々の潤いやハリ成分は徐々に少なくなっていきます。なおかつ皮膚が薄い分、市販のボディソープを使って一所懸命洗えば、結果として洗浄能力が強すぎて皮脂とか水分を根こそぎ洗浄してしまい、アソコは益々乾燥し易くなるのです。

 

 

しかしアソコは汗とかオリモノでいかなる時も湿っている様な気がするかもしれません。ひょっとして、それが今話た様な乾燥によるモノだったとしたら、、、とも考えられるのです。

 

 

顔を洗顔しすぎると逆に汗をはじめとして、皮脂が多量分泌してニキビとか吹き出物がデキやすいというのと一緒で、それはアソコであっても起こってしまうんですね。自己防衛本能かもしれませんが、あいにくですが汗は保湿はしてくれません。

 

  1. アソコが乾燥していく
  2. 汗とか皮脂が多量分泌してしまう
  3. 常在菌が分解し臭いを放出する
  4. 再びアソコを一所懸命洗う

 

乾燥を放置する事によってこのサイクルが出来てしまいます。常在菌が増えれば増える程膣内にも菌が入り込みやすくなり、それを外に排出しようとオリモノが増えます。乾燥で亀裂の入った皮膚に汗がしみこむと、生理中に限らず、アソコはかぶれが起こりやすくなってきます。

 

 

乾燥ひとつで数多くの悪循環に陥るケースが把握できると思います。アソコのことをデリケートゾーンと呼んでいる理由はこういった部分も含まれます。

 

恥垢(マンカス)

 

 

オリモノと汗、皮脂などが混ざると、恥垢(ちこう)と言われる物質に変化してきます。マンカスと言われています。粘土みたいに粘り気があり、オリモノにも似ているのですが、皮脂も混じっている為、オリモノとは異なり中々乾きません。

 

 

恥垢はさしあたってアソコのビラビラの部分に溜まりやすくなります。夕方、または一晩お風呂に入らないと、アソコがビックリするぐらい臭いと感じる女性は、この恥垢(マンカス)が溜まっている恐れがあります。

 

 

皆さん自身で一所懸命調べて恥垢が確認できなくても、薄く付着するケースもあるのでアソコトータルでなんとも言えない臭いがする事があります。

 

 

その上、アソコのきちんとした洗い方を知らなければ、いつも100%洗っているつもりでいても、いかなる時も恥垢(マンカス)がアソコに付着している状態になってしまう為、アソコの強烈な臭いの原因になっている事も想定されます。汚れが溜まって加えて上から汚れが積み重なっている状態となります。

 

食べ物

 

 

普段何気なく食べているモノが、アソコの臭いに関係している事を知っていますか?

 

 

ニンニクを食べると口臭がクサくなってきますが、放置すれば巡り巡ってオリモノとか汗に臭い成分が混じってアソコの臭いをキツくさせていきます。

 

 

ニンニクだけに限らず香辛料が好きな女性は注意がいります。特にネギ類は大量に食べると、返って汗、そしてオリモノが玉ねぎみたいな臭いを放つケースがあります。そっと指で触っても「あ、玉ねぎ臭い(クサい)」と思う程です。

 

 

ワキガの女性がよく玉ねぎの臭いで例えられますが、アソコのニオイも同様アポクリン腺から分泌されますのでおんなじ事が起こります。

 

 

また、ダイエット臭というのもあり、女性の中では深刻な体臭の悩みです。無理なダイエットをやる事で、腸内活動が滞り、腐敗物が溜まりやすくなり体臭が強くなるのです。

 

食べないので心配ないではなく、体内をきれいになる食事をとったり、極端に偏った食事をするのではなく、肉類を控える等、健康的な食事をしてください。

 

スソワキガ予防のまとめ

 

スソワキガ クリーム

 

いかがでしたか?スソワキガは自分では殆ど気づかないので、

 

  • 毎日の風呂でアソコを専用ボディソープ等で洗う
  • 乾燥を防ぐ為に、ゴシゴシ洗うのではなく、しっかりと正しい洗い方を覚える
  • 普段からアソコのニオイケアクリームを使い、抗菌、消臭、保湿を行う

 

こういった事をする事が大事です。

 

スソワキガ アソコ クサイ